過去の記事一覧

  • 4e59a2ba867c4405470abd31f69c5fe4_s

    暗殺された新撰組筆頭局長「芹沢鴨」は本当に「悪」だったのか

    壬生浪士組(のちの新撰組)の初代筆頭局長という地位にいながらにして、内部抗争により暗殺されたと言われる「芹沢鴨」。 女、酒グセが悪く、乱暴狼藉の目立つ悪漢として語られることの多い人物です。 しかし、「尊皇攘夷…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • f8699a235faec8a2ec981f705f73c335_s

    徳川家康 本能寺の変勃発時の状況と領国三河への道中記

    本能寺の変と言えば主役は明智光秀と織田信長ですね。 そして、信長が討たれた後の豊臣秀吉(当時は羽柴)の動きの速さは「中国大返し」と呼ばれて有名です。 ところで、徳川家康は何をしていたのでしょう? 実は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5adaaf00df2e86e4bf9a6193b9bfa049_s

    新撰組初期メンバー 水戸派の新見錦が切腹させられた理由

    時代の大きな転換期、幕末。 様々な思想や思惑が入り乱れてはぶつかり合い、多くの血が流れた時代でもありました。 咲いても決して実を結ばないあだ花のように、歴史の中で苛烈に咲いては散っていった新撰組も、組織として…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • bce0497ca93a1a66ebb888bd867cd153_s

    徳川家康に兄弟はいた!? あまり名を聞かない天下人家康の兄弟徹底解剖!

    徳川家康に兄弟がいるイメージって、あまりないような気がしませんか? 小さなころに今川氏の人質になったせいか、一人っ子のような気がしてしまうんです。 しかし、家康にもちゃんと兄弟がいました。 どんな人たち…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 476b5288de65872f745542f7542e0d96_s

    新撰組の最年少幹部 藤堂平助の愛刀とは

    江戸千葉道場で北辰一刀流を学びつつも、近藤率いる試衛館に出入りするようになり新撰組の草創期を支えた、生え抜きの幹部隊士藤堂平助。 戦闘時には真っ先に敵陣に飛び込んでいくことが多いため「魁先生」との異名を持ちながら、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • e9920ed9b48d11d0cf97ab0f933a2daf_s

    本能寺の変の際、織田信忠はどうして二条城籠城を選んだのか

    明智光秀の謀反により織田信長が本能寺で壮絶な死を遂げた後、息子の織田信忠も二条城で乱戦の末に命を落としました。 ただ、信忠は信長の訃報を聞いた後に二条城へ入り、籠城しています。 なぜ信忠は逃げずに籠城したので…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 181daf01dcf51b5836ed6bb5b5a144a0_s

    山中鹿介の名言の真実 我に七難八苦を与えたまえとは祈っていない!?

    出雲の戦国大名・尼子(あまご)氏に最後の最後まで仕え、忠誠心篤い武将と称えられる山中鹿介(しかのすけ)幸盛。 彼に関する逸話に「願わくば我に七難八苦を与えたまえ」という、三日月に祈ったとされる有名な名言があります。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 53cc9036bae08858447068ee46f3595a_s

    徳川家康と朝日姫 二人が結婚に至ったのはやっぱり人質!?

    戦国武将の例に倣って、徳川家康にはたくさんの妻がいました。 最初の正室・築山殿(つきやまどの)が亡くなった後、次の正室になった朝日姫とは、豊臣秀吉の妹だったのです。 しかし、なぜ秀吉の妹が家康に嫁ぐことになっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Kuwana_castle_tower_foundation_(ruin_of_Donjon)

    本多忠勝の晩年と最期 死因は糖尿病!?

    徳川家康に仕え、数々の戦いで猛将ぶりを発揮した本多忠勝ですが、江戸幕府ができて戦が無くなってからは、どのように過ごしていたのでしょうか。 すでに晩年に差し掛かっていたと思われますが、彼の余生はどうだったのかを見てい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15f143f17c59dccf2bdf4a533575f7f8_s

    武田信玄に子供は何人いた? 後継者の勝頼が四男だったのはなぜ?

    武田信玄の後を継いだ勝頼は、武田家の四男とされています。ということは、勝頼の上にはお兄さんが3人いたっていうことですよね?勝頼はどうして、兄たちを差し置いて信玄の死後、甲斐武田家の当主となったのでしょうか。 男の子…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る