カテゴリー:徳川家康

  • 築山殿は悪妻だった!? 徳川家康正室の謎に包まれた生涯とその性格

    徳川家康が何人もの側室を持った大変な女好きだったことは有名だと思いますが、家康の正室だった女性、築山殿のことを皆様はご存じでしょうか? 後世書かれた書物は一様に、「築山殿は性格が悪く、妬み深かった」「築山殿が息子の信康…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川家康が愛した麦飯は、健康食のはしりだった?

    徳川家康が健康オタクだったことは割と有名です。運動のためにと鷹狩りに生涯1000回以上も行ったり、自分で薬を調合したりとけっこうなオタクです。 加えて、家康が気にしていたのは食生活でした。現代の私たちからすれば、び…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川家康と鷹狩り 家康が鷹狩りに夢中になっていたわけとは

    鷹狩りって、鷹を狩る?…ことではなくて、鷹を使って狩りをすることです。腕に大きな鷹を乗せている図、見たことがある方も多いのではないかともいます。 鷹狩りをこよなく愛した大名の筆頭が、徳川家康でした。生涯で1000回…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川家康 本能寺の変勃発時の状況と領国三河への道中記

    本能寺の変と言えば主役は明智光秀と織田信長ですね。 そして、信長が討たれた後の豊臣秀吉(当時は羽柴)の動きの速さは「中国大返し」と呼ばれて有名です。 ところで、徳川家康は何をしていたのでしょう? 実は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川家康に兄弟はいた!? あまり名を聞かない天下人家康の兄弟徹底解剖!

    徳川家康に兄弟がいるイメージって、あまりないような気がしませんか? 小さなころに今川氏の人質になったせいか、一人っ子のような気がしてしまうんです。 しかし、家康にもちゃんと兄弟がいました。 どんな人たち…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川家康と朝日姫 二人が結婚に至ったのはやっぱり人質!?

    戦国武将の例に倣って、徳川家康にはたくさんの妻がいました。 最初の正室・築山殿(つきやまどの)が亡くなった後、次の正室になった朝日姫とは、豊臣秀吉の妹だったのです。 しかし、なぜ秀吉の妹が家康に嫁ぐことになっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 直江状!直江兼続は家康に喧嘩を売った!?手紙の内容を現代語訳にすると

    徳川家康を激怒させたという、直江兼続からの一通の手紙。 後世、直江状と呼ばれるそれは家康に会津上杉の討伐を決意させ、関ヶ原の戦いが起こる発端となったとも言われます。 家康をそれほど怒らせたという直江状。その中…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三方ヶ原の戦いで負けた徳川家康が描かせた肖像画の意味が深い!

    失敗を教訓にとはよく言いますが、それって簡単なことではありませんよね。 できることなら失敗なんて思い出したくありませんし…それが大きな失敗であるならなおさらです。 そこで失敗と向き合える人は、きっと人間的に強…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天下人 徳川家康 三方ヶ原の戦いで怖さのあまり脱糞をしてしまった!?

    思い出したくないほどの失敗ってありますか? 私はありますが、思い出すだけでいたたまれなくなるので、できるだけ思い出したくありません。 それが下(しも)関係の話だったら、もう大変です。記憶から抹消したくなるはず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 健康オタクだった徳川家康 自分で漢方薬を調合していたってホント!?

    平均寿命が30~40歳と言われたこの時代において、73歳まで生きた江戸幕府初代将軍:徳川家康。 徳川15代将軍の中でも2番目(一番の長寿は15代:徳川慶喜)に長生きした彼は、健康のために漢方薬を調合して飲んでいたと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る