過去の記事一覧

  • b1ded05b38a204c5d52333b1c25b5906_s

    戦国武将の旗印 デザインに込められた様々な意味とは

    当時の合戦シーンを描いた絵を見ると、至る所に旗が立っていますよね。 中でもずらずらと立ち並んでいるのが、旗印です。 この旗印も色々なデザインがあって、武将ならではの個性が出てたりするんですよね。 それで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 335f272e793b91073ccdfaa05d950770_s

    刀大好き! 織田信長の刀剣コレクション集

    織田信長は無類の刀好きで、500本ものコレクションを所有していたと伝わっています。 気に入って自分でずっと持っていたものや、家臣にあげたものなどいろいろあるようですね。 そんな彼のコレクションの中でも有名なも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 66e7b5d9b3574606581c496bb4a04658_s

    豊臣秀吉の天下統一!信長死後の流れまとめ

    波乱の戦国時代に終止符を打ち、天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。本能寺の変で主君:織田信長が討死後、わずか10年足らずで急速に日本中を制圧しました。 明智光秀に勝利した山崎の戦いから北条氏と戦った小田原征伐まで、その流…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Akashi_Takenori

    家康も恐れた男!? 明石全登という人物とその名前の読み方について

    明石全登という名前の武将をご存じでしょうか? 豊臣秀吉の猶子であった宇喜多秀家(豊臣家五大老の1人)の家老職をつとめ、秀家が関ヶ原の戦いで失脚した後も大坂冬の陣・夏の陣で活躍したと言われる戦国武将です。 徳川…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9d4f885c8ac2d2c311df144dec780e11_s

    軍神上杉謙信の後継 上杉景勝は無能だった!?

    越後の龍とも軍神とも謳われた上杉謙信。 隣国である甲斐信濃の領主である武田信玄と攻防を繰り返し、戦国の群雄割拠時代を彩った英雄的な戦国大名ですね。 しかし、その養子で後継者となった上杉景勝はどんな人物だったの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • d97310a542070640188b9b788d439cb0_s

    長篠の戦いで討死した武将は!? 設楽原であえなく散った武田家臣名鑑

    徳川領内の三河国長篠城奪取をもくろみ、包囲した武田軍。 それを契機に世にいう長篠の戦い(1575年)が起こりました。この戦いを描いたいわゆる『長篠合戦図屏風』は、実に8種ほども現存しています。屏風絵として人気の高い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 606de4f941eedcbe6e1596b776a40856_s

    豊臣秀吉と茶々(淀殿)、2人はなぜ結ばれた!? その秘密に迫る!

    豊臣秀吉と浅井茶々こと後の淀殿。 この2人は、年齢・体型・出身など、すべてがデコボコに感じる組み合わせで異色の戦国カップルです。 ですが、秀吉と茶々の間には2人の男子が生まれますし、実際は強い絆で結ばれていた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 897c14d1b65db9542cb358165a33798b_s

    死中に活路を開く!島津義弘を救った捨て奸(がまり)戦法とは?

    戦国大名家島津の戦法として有名な、『捨て奸(がまり)』をご存じでしょうか? 戦国時代、九州でよく使われていた戦法に『釣り野伏(のぶ)せ』と呼ばれるものがあります。釣り野伏せは大友氏を下した耳川の戦い、龍造寺隆信を打…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • c7fb568596e20213b88b7ea7a46cc891_s

    直江状!直江兼続は家康に喧嘩を売った!?手紙の内容を現代語訳にすると

    徳川家康を激怒させたという、直江兼続からの一通の手紙。 後世、直江状と呼ばれるそれは家康に会津上杉の討伐を決意させ、関ヶ原の戦いが起こる発端となったとも言われます。 家康をそれほど怒らせたという直江状。その中…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4516443ed759a44a2f32320b305e50a9_s

    人は城 - 勝利を築くための礎は人!武田信玄の戦国人生観

    人は城、人は石垣、人は堀。戦国史ファンなら、きっとこの言葉を一度は目にしたことがありますよね? そう、この言葉は武田信玄の名言としてよく知られているものです。 これには続きがあるのですが、全文をご存じの方は意…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る