カテゴリー:奈良時代

  • 大陸文化の影響を大いに受けた 奈良時代の人々の服装の特徴

    奈良時代は元明天皇が710年に奈良の平城京に遷都してから、桓武天皇が794年に京都の平安京に遷都するまでの84年間のことをいいその都の名から「平城時代」とも呼ばれます。 天平文化が花開いた時代であり、遣唐使や朝鮮半…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 奈良時代の生活 庶民は貧しかった!?

    律令国家となり、税制度も整えられて苦しい生活を余儀なくされていたという奈良時代の農民たち。そんな彼らの生活とはどのようなものだったのでしょうか。 庶民の生活状況 戸籍が作られ、6歳以上になると男女ともに田が与えら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 奈良時代の生活 貴族は当時からセレブな生活!?

    律令制度が整い、律令国家となった奈良時代(710年~784年)。この頃は公地公民制のため、国土と人民は全て天皇のものとされていました。 そのため、貴族の給与は農民からの税でまかなわれていました。貴族の屋敷は庶民のそ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 奈良時代の税制 現代と比べて、取り立ては厳しかった!?

    奈良時代にはすでに「戸籍」というものがありました。 政府は人民を管理するため、戸籍をつくり、住所や年齢、世帯主などを把握し、人民に耕作させるための口分田という名の田んぼを与えて耕作させました。 この戸籍を作る目的…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る