カテゴリー:飛鳥時代

  • 出典:推古朝、朝服・推古・飛鳥時代・服制の成立 日本服飾史 資料・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~

    飛鳥時代の人々が着ていた服装の特徴 聖徳太子はどんな物を着ていた?

    平安時代の十二単、戦国時代の武士の鎧、現代ならば洋服と、その時代によって服装にも特徴がありますね。 では飛鳥時代(592年~710年の飛鳥に宮・都が置かれていた時代)の貴族や一般人の服装にはどんな特徴があるのでしょ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • img_0

    飛鳥時代の仏像の特徴 その後の時代とは違うところがあるの?

    仏教が伝来した538年から大化の改新の645年、あるいはその後20年くらいまでを仏教美術史的に「飛鳥時代」と区分されます。その飛鳥時代の仏像の特徴とはいったいどのようなものでしょうか。 大陸に起源をもつ飛鳥時代の仏…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 出典:飛鳥鍋(牛乳鍋) | ミルクレシピ | MILK JAPAN(ミルクジャパン)

    飛鳥時代の食事 貴族や庶民たちの主食の食べ物は何だった?

    この当時の食べ物には、貴族・役人・庶民など、階級によっても違いがあり、食事回数にも違いがありました。 調味料は、塩・酒・酢・醤・糖など意外にもたくさんあったそうです。お米は蒸して食べる「強飯(こわいい)」と、現在の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る