カテゴリー:ま行

  • 前田利家と妻まつ 戦国時代のおしどり夫婦の出会い

    戦国時代のおしどり夫婦、利家とまつ。 後の加賀百万石を作り上げたこの夫婦は一体どのように出会い、結ばれたのでしょうか。 まつの人生と共にその夫婦の絆を紹介したいと思います。 4歳で出会い、12歳で結婚 前…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前田利家と徳川家康の対立 秀吉亡き後から関ヶ原の戦いまでの経緯

    豊臣秀吉の五大老の中でも、存在感がひときわ大きいのが前田利家と徳川家康です。 二人は対立関係にあったのでしょうか?ならばその勢力図は? 気になるところを調べていきましょう。 秀吉亡き後、前田利家と徳川家康の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 毛利輝元は本当に無能!? 彼の生涯からの再評価!

    哀しいかな、「無能」の一言で片づけられることが多い(というかほとんど)毛利輝元。 果たして、彼は本当に無能だったのでしょうか。 よくよく調べたら実は…なんてこともありえるのでは?という期待を胸に、輝元の人生を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関ヶ原の戦いの際に毛利輝元は大坂城で何をしていた!?

    関ヶ原の戦いに出陣しなかった西軍の総大将:毛利輝元ですが、大坂城で何してたんでしょうか。相当数の軍勢がいたと思うんですが…。 それに、なぜあっさりと城を明け渡して撤退してしまったのでしょう? 大名の上に「大」…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関ヶ原の戦いに毛利輝元は何故、参戦しなかった?

    毛利輝元が、大坂城に居ながら関ヶ原の戦いに出陣しなかったことは、よくご存知の方が多いことでしょう。 このことは、輝元が「無能」と呼ばれる大きなきっかけになってしまいました。 それでは、どうして輝元は出陣しなか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 森鴎外の子供の名前は「キラキラネーム」だった!? その由来に迫る

    近頃「キラキラネーム」というのが流行っていますね。 「黄熊」と書いて「ぷぅ」だとか、「泡姫」と書いて「アリエル」だとか「苺愛」と書いて「べりーあ」とか「皇帝(シーザー)」とか。 そんなイマドキのキラキラネーム…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 松方正義の女好きには伊藤博文もビックリ!?

    初の内閣総理大臣に就任した伊藤博文は仕事の後毎日のように芸者遊びにせいを出していたというほど女好きで知られています。 しかし、そんな伊藤博文も驚くほどの女好きで多くの妾と子どもをもった松方正義。彼の女好きエピソード…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カミソリ大臣と呼ばれたやり手の外務大臣 陸奥宗光

    陸奥宗光は紀州藩士の六男として天保15年(1844年)に誕生しました。 明治政府ではカミソリ大臣と呼ばれ、伊藤内閣で外務大臣として活躍しました。ではなぜ陸奥宗光はカミソリ大臣などと呼ばれたのでしょうか。 カミソリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 元祖野球バカ? 正岡子規の人生に影響を与えたベースボール!

    正岡子規は日本の近代文学に多大な影響を及ぼした、明治時代の歌人・俳人・国語学研究者です。 1867年10月14日に伊予国に松山藩士・正岡常尚の長男として生まれました。 幼名を処之助(ところのすけ)といい、のち…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 武蔵法弁慶は実在しなかった? その伝説の成り立ちを追う

    武蔵坊弁慶を語る時、悲劇の英雄「源義経」を引き合いに出さない訳には行きません。 二人が出会う伝説はおとぎばなし『牛若丸』に見ることができますし、私たちにはなんとなく、義経と弁慶二人はセットなイメージがあるものです。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る