カテゴリー:源義経

  • By: Ashley Van Haeften

    源義経と弁慶 橋上での運命の出会いをしたという伝説の真偽は?

    京の五条の橋の上 大の男の弁慶は 長い薙刀振り上げて 牛若めがけて切りかかる 牛若丸は飛び退いて 持った扇を投げつけて 来い来い来いと欄干の 上へあがって手を叩く 前やうしろや左右 ここと思えばまたあちら 燕…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Nullumayulife

    源義経を献身的に仕えた弁慶 2人の主従関係とは?

    弁慶は京都の五条大橋で源義経と出会い、義経の最後まで仕えたとされていますが「吾妻鏡」などの歴史書には、弁慶に関わる記載がほとんどありません。 そのため、弁慶は実在しない人物ではないか?とも言われていますが、『義経記…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Szabolcs Arany

    源義経と天狗にまつわる伝説とは?

    源義経は、幼少時代を鞍馬山ですごしました。 平家全盛の時代、源氏の子供ということで監視されていたはずですが、どうやって武芸を身につけていたのでしょうか。 能の演目『鞍馬天狗』には、天狗に剣術を習っていた源義経の逸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: François  Philipp

    源義経とチンギスハンは同一人物!?

    源平の争乱で多大な戦功をあげながら兄・頼朝との確執により奥州平泉でその生涯に幕を閉じた、といわれている源義経。 そのあまりに不憫な生涯ゆえに義経は当時から多くの人々の同情を買い「判官贔屓」という言葉を生み出しました…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • yoshitsune

    なぜ源頼朝・源義経兄弟の間に確執がうまれたのか?

    鎌倉幕府を開いた源頼朝とその樹立に武功をもって貢献した源義経。歴史上とても有名なこの異母兄弟の最期は、確執ゆえに兄が弟の討伐を命じるという悲しいものでした。 なぜ二人の間に確執がうまれてしまったのでしょうか。 源…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る