カテゴリー:は行

  • 北条氏政は何故、切腹を命じられたのか? そこに隠された秀吉の思惑とは

    小田原征伐を受け、敗北を悟った北条家の5代当主:北条氏直は自分が腹を切るので将兵の命は助けてやって欲しいと秀吉に嘆願します。 しかし、合戦後実際に切腹を命じられたのは氏直ではなく、すでに当主の座を退いていた父の北条…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 加藤清正と福島正則 どうして後世ここまで評価に違いが出た!?

    共に豊臣秀吉の子飼いから同じように武功をあげて出世してきた加藤清正と福島正則。 秀吉の死後は家康について、東軍側として石田三成率いる西軍側と戦ったところも同じです。 ですが、何故か後年の評価やイメージに違いが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新撰組の強さの源!天然理心流とはどんな特徴を持った剣術だった!?

    志を掲げ、幕末を駆け抜けた新撰組。 新撰組の幹部のほとんどが、「天然理心流」という剣術の流派を修めていました。 今回は、その「天然理心流」とはどんな剣術だったのかについて迫ります。 「新撰組」の活躍と共に有…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 本能寺の変の際 細川藤孝はなぜ明智光秀の味方をしなかった!?

    織田信長の家臣であった細川藤孝と明智光秀。 彼らは織田家の家臣となる以前からの知り合いで、姻戚関係でもありました。 しかし、そんな繋がりがあったのにも関わらず、細川藤孝は本能寺の変で明智光秀に加担しませんでし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 細川ガラシャは戦国時代を代表する絶世の美女!? 戦国時代の美女一覧

    細川ガラシャは明智光秀と二番目の妻:煕子の三女で細川忠興の正室です。 ガラシャはキリスト教徒として洗礼を受けた際に付けられた名前で、それまでは「たま」(珠、玉とも)もしくは玉子(たまこ)と呼ばれていました。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 紫式部は藤原道長の愛人だった? 源氏物語に秘められたロマン

    源氏物語は紫式部によって書かれた世界最古の長編小説と言われています。概ね10世紀の平安朝の宮廷を舞台とし、帝と身分の低い妃との間に生まれた主人公光源氏の栄華と苦悩、子孫達の人生を描いた作品で、その総ボリュームは400字詰…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関ヶ原の戦いは豊臣家の為の戦いだった? 忠臣、福島正則の胸の内とは

    豊臣秀吉に可愛がられ、沢山の手柄を立てた猛将、福島正則。関ヶ原の戦いにおいて彼が東軍についた事は戦いの結末を左右した出来事でした。 しかし、彼はなぜ豊臣家を裏切ったのでしょう。 猛将の心の内を探ってみたいと思…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 火縄銃の当時の値段は現代だと1丁あたり数千万円!?

    火縄銃の威力や、いかに革新的であったかということはなんとなく想像もつきますが、値段っていくらだったかご存知ですか? もちろん当時の通貨は円ではありませんし、正直よくわからないところです。 しかし、できる限り答…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川家を支えた本多忠勝と本多正信の関係は親戚!?

    徳川家康の家臣として、本多忠勝と本多正信ですが、同じ苗字ということは、親族なのでしょうか? またそれぞれ徳川家でどんな役割を果たしていたのでしょう? 本多という2人は近親者!? 本多忠勝と本多正信は、同じ本多氏…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 火縄銃の射程距離はどれくらい? 合戦での使い方は

    火縄銃が戦に導入されたことで、戦国大名たちは競うようにこれを買い求めましたが、そんなに欲しくなってしまうほどすごい威力を持っていたのでしょうか? だとしたら、それは当時の感覚でどれくらいすごいのか、知りたいですよね…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る