カテゴリー:徳川家定

  • iesada

    徳川家定は脳性麻痺だった?

    江戸幕府第13代将軍・徳川家定。 12代・家慶の4男でありながら、兄弟のほとんどが若くして亡くなったため、将軍職を継ぐことになった人物で、篤姫を正室としたことでも知られています。 家定自身も幼少のころから病弱だっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る