カテゴリー:た行

  • 0b53b41244455b5d9c536b2a6297e672_s

    天下人 徳川家康の礎は今川家臣 太原雪斎に養育されたものだった!?

    太原雪斎といえば、今川義元にとっての最高の参謀で、当時の今川家は彼がいなくては成り立たないと言ってもいいほど、重要な人物でした。 そんな太原雪斎ですが、幼少期の徳川家康が師事していたとも伝わっています。 しか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 835903b91fe895919ab60a87eeed4787_s

    武田氏を裏切った穴山梅雪 その子孫は一体どうなった?

    武田氏の滅亡という大きな事件の裏には、穴山氏を始めとした有力な家臣の裏切りが大きく関わってきます。 その穴山氏の当主:穴山梅雪と穴山氏は武田氏滅亡後、どうなったのでしょうか。 武田氏を見限った穴山梅雪 穴山梅雪…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • b3a7965f99e7d961f7bb1ff6e085b853_s

    徳川家康が江戸に幕府を開いた理由 京都や三河じゃないワケは!?

    江戸は1590年に徳川家康が入城して以来整備が進み、徳川家の本拠地として栄えてきました。 そして、1603年家康の征夷大将軍就任と共に幕府が開かれます。 しかし、元々三河出身の家康が自身の出身地でも、当時の政…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 600431bb41dcb5ba79d510d7fe84d965_s

    徳川家康は松平元康から、何故改名をした!? 家康の家の字は誰からもらった?

    戦国時代の武将はよく名前を変えます。 読んでいる本によって名前が違ったり名字が違ったりとなんとも混乱してしまいます。 徳川家康も例外ではなく、彼は元服してから名前3回名字を1回変えています。 一体どうし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • c5bdc958ebb5dc39bc471f8d81a7be57_s

    徳川家康は豊臣秀吉によって、江戸に追いやられた!? 当時の江戸の実態とは

    徳川幕府が開かれ、天下泰平を象徴するように発展した土地、江戸。 徳川幕府から明治時代、現在、東京と名前を変えても日本の中心で有り続けるこの土地を家康が選んだのは何故だったのでしょうか。 よく言われているのは家…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • e24609104ade0afb57f4ea720cceab77_s

    桶狭間の戦い 今川軍の武将として参戦した徳川家康の動きに迫る!

    桶狭間の戦いと言えば、織田信長が今川義元を討った戦いですよね。 そのイメージが強烈すぎて、つい失念しがちなのですが、実は徳川家康(当時は松平元康)も出陣していたのです。 しかも今川方の一員でした。でも、桶狭間…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3ed781cdec190554faaf5e1247adc39e_s

    三方ヶ原の戦いが発生した理由は武田信玄の西上作戦が原因!?

    武田信玄と徳川家康が激突した三方ヶ原の戦いですが、逸話などはどうも家康の方に多いようですね。 大敗し、そこからの復活がありますから、余計に語られるのでしょうか。 それでは、武田信玄の方はどうでしょう。当時は最…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ca6cfaa41f855fc037ba7eb4eb2ad443_s

    徳川家康がキリスト教を弾圧し鎖国をした理由は豊臣秀頼が関係していた!?

    徳川家康はキリスト教を厳しく弾圧し、鎖国令を敷いた事で知られています。 その弾圧は島原の乱をはじめ沢山の悲劇も生み出しました。 しかし、彼は最初からキリスト教を弾圧していたわけではなかったようです。 で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4b3aaa5dd9f0918d8ca00db544e50664_s

    太原雪斎が仕掛けた甲相駿三国同盟 この同盟が作られた理由は!?

    織田信長が台頭してくる直前、関東・東海を舞台に、大きな同盟が結ばれていたことをご存知でしょうか。 甲=甲斐・武田信玄、相=相模・北条氏康、駿=駿府・今川義元の三氏による、甲相駿(こうそうすん)三国同盟です。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 55c487a9ce652f508be68e6e726fe806_s

    徳川家忠臣のはずの石川数正が出奔し、豊臣家に仕えた理由とは?

    徳川家康が今川義元の元で人質だった時代から仕えていた石川数正。 そんな彼は豊臣秀吉と徳川家康の間で行われた小牧・長久手の戦いの後に、出奔し豊臣秀吉に仕えるという信じられない行動に出ています。 家康の幼少時代か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る