カテゴリー:た行

  • 三方ヶ原の戦いで負けた徳川家康が描かせた肖像画の意味が深い!

    失敗を教訓にとはよく言いますが、それって簡単なことではありませんよね。 できることなら失敗なんて思い出したくありませんし…それが大きな失敗であるならなおさらです。 そこで失敗と向き合える人は、きっと人間的に強…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天下人 徳川家康 三方ヶ原の戦いで怖さのあまり脱糞をしてしまった!?

    思い出したくないほどの失敗ってありますか? 私はありますが、思い出すだけでいたたまれなくなるので、できるだけ思い出したくありません。 それが下(しも)関係の話だったら、もう大変です。記憶から抹消したくなるはず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 豊臣秀吉と前田利家 2人の友情は時には崩壊しかけたこともあった!?

    大河ドラマなどでは豊臣秀吉と前田利家は織田信長の家臣として友情を育んだ描写がよく見られます。 実際に豊臣秀吉は天下人となってからも、前田利家とは昔のような付き合いをしていたとも言われており、死の床においては秀頼の後…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 健康オタクだった徳川家康 自分で漢方薬を調合していたってホント!?

    平均寿命が30~40歳と言われたこの時代において、73歳まで生きた江戸幕府初代将軍:徳川家康。 徳川15代将軍の中でも2番目(一番の長寿は15代:徳川慶喜)に長生きした彼は、健康のために漢方薬を調合して飲んでいたと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 現在も江戸幕府を開いた徳川家康の子孫は健在!?

    最近、割とメディアに「○○の子孫!」と名乗って出ている人をよく見かけますよね。実際にそうだったり、そうでなかったりと色々ですが、自分のご先祖がすごい大名だったら、誇らしい気持ちになるのかもしれません。 それが将軍だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 武田信玄の性格は実は慎重で気が回るタイプだった!?

    甲斐の虎“または”甲斐の龍”とも呼ばれる武田信玄。 越後の上杉謙信と戦った『川中島の戦い』は有名で、代表的な戦国大名といったイメージがありますよね。 また、信玄公のものと言われる数々の名言・格言も残されており…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 甲斐の虎こと武田信玄の苦手なものは芋虫! 鬼美濃 馬場信房とのお話

    武田信玄といえば、ものすごく強い戦国武将のイメージがありますが、そんな信玄公には苦手なものなど存在しなかったのでしょうか? 実は、武田信玄は芋虫が大の苦手だったというエピソードがあるのです。 どんなお話なのか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 井伊直政と徳川家康も、もしかして禁断の関係だった!?

    戦国の世において、男ばかりの戦場に、女性を連れて行くのはなかなか大変なことでした。 また、命がけで日々戦いに臨む主従としては、関係の強化という意味でも、必要だったことがあるんです…。つまり、男色関係ってやつですね。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 木曽義昌が武田勝頼を裏切ったのは仕方が無い事情があったらしい!?

    武田信玄の死後、勝頼を裏切った武将の一人としてあげられる木曽義昌。 同じく裏切った穴山梅雪や小山田信茂と同じように武田氏の親族だった義昌ですが、彼の立場は二人とは微妙に違った物でした。 交通の要所であり、豊か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もし、太原雪斎が生きていたら、桶狭間の戦いはどうなっていた!?

    歴史に「if」はタブーであり、同時に付き物でもあります。「もし○○でなかったら、●●だったかもしれない」という想像をふくらませて、現代の私たちは当時の人々に思いを馳せるわけです。それがまたワクワクするんです。 太原…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る