カテゴリー:佐々成政

  • 佐々成政の埋蔵金伝説とは?

    1963年、地中から江戸時代の天保小判などが大量に発見されました。その額時価にして6000万円といわれ、過去最大の埋蔵金発見となったのです。 「埋蔵金」といえば、一攫千金の夢と歴史ロマンの象徴のようですが、現在もま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 佐々成政の「さらさら越え」とは?

    佐々成政というのは、戦国時代の武将で、そんな彼の代名詞となっているのが「さらさら越え」です。 佐々成政とはどんな人物なのでしょうか。「さらさら越え」とは一体何なのでしょうか。 佐々成政ってどんな人? 「佐々」と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る