カテゴリー:真田幸村

  • 13bf54d16ad6abf38af858ed31d600b9_s

    真田幸村の首の行方 首実検で改められたのは本物だったのか!?

    大阪夏の陣で壮絶な戦いを繰り広げた真田幸村。そんな彼が実は生きていたという生存説がまことしやかに囁かれています。 そもそもなぜそのような噂が流れるようになったのでしょうか。 その答えは真田幸村の首実験にありま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 001

    真田幸村の好物は兄弟の思いを繋ぐふるさとの味だった!

    戦国武将も人間ですから、きっと好きな食べ物の一つや二つはあったでしょう。 調べてみると結構それが判明していて、意外だなと思ったり、何だろうと思う食べ物だったりします。 その中から、今回は真田幸村の好物を紹介し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 667d9fc6e9eebc86e30168b5005260a1_s

    真田幸村の血液型は何型!? 血液型占いと逸話からの性格分析!

    人と人が集まると大体ネタに上がる話ってありますよね。趣味や興味が違っても皆がなんとなく盛り上がれる話、特に選ばれるのは血液型でしょう。 「私A型で……」 「それなら几帳面でしょ!」 などと、たとえそれが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 出典:松代藩 - Wikipedia

    真田昌幸が決断した父子の別れにより、真田家の石高は増えていた!

    戦国時代の武将・大名であった真田昌幸。 彼は関ヶ原の戦いに臨むにあたり、自身は次男の幸村と共に西軍につきました。 しかし、お家存続のために長男の信之には東軍につかせて「犬伏の別れ」をしました。 それによ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • aa778f7fe01ebaafe07911da2d8a693a_s

    真田信之・真田幸村兄弟の姉 弟達に敬愛された村松殿の生涯

    真田幸村の兄弟と言えば敵同士に分かれた兄:真田信之の名が真っ先に浮かんでくるという人は多いのではないでしょうか。 しかし、幸村と信之、この二人に敬愛された姉の存在も真田家にとって大きな物だった事は知られていません。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 66188df60a3f5b017db84ae9a2b27fe0_s

    真田幸村の妻 竹林院 彼女の生涯は英雄を支えた内助の功だった!?

    大阪の冬の陣、夏の陣で活躍した真田幸村。 家康を恐れさせた武勇で知られる彼ですが、実はそれ以前の人生は忍耐の連続でした。 一番の苦境は九度山での幽閉生活ですが、そんな生活の中の幸村を支え続けた妻が竹林院という…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: 陳 ポーハン

    真田幸村は本当は物静かな性格だった? 彼を巡る逸話と生涯

    真田幸村と言えば、忠義に厚く豪胆、あの家康を震え上がらせた戦国時代最後の猛将として知られています。 しかし、その人生を追ってみると私たちのイメージとは違った真田幸村像が見えてきます。 真田幸村をめぐる逸話を紹…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Kuruman

    真田信之が親・弟と関ヶ原の戦いの際に決別をしたワケ

    真田一族の中で戦国時代を生き残り、江戸時代まで生きた真田信之は、真田昌幸の長男で、信繁の兄にあたる人物です。 真田氏というとどうしても昌幸や信繁の方に目が行き、関ヶ原の戦いで西軍に組したイメージの方が強いかもしれま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 出典:鹿児島の伝・真田幸村の墓に行ってきました~!!: スポンサー広告:日記: ねずみんのPromenade

    真田幸村の墓が鹿児島にあるという伝説に迫る!

    大坂の陣で最も勇猛果敢であった武将といえば、まず名前が挙がるのが真田信繁こと真田幸村だと思います。徳川方を何度も苦しめ、追いつめた彼の戦いぶりに、溜飲を下げた人も多いのではないでしょうか。 しかし、鬼神のごとく活躍…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: paranda☆UP DATE

    真田幸村の娘たち 大坂の陣のその後はどうなった!?

    大坂の陣で名を馳せた真田幸村ですが、その子供たちは11人いたとされています。 大坂の陣で父・幸村が討死した後、その子供たちはどうなったのでしょうか? 特に娘たちのその後を追ってみたいと思います。 幸村に娘は何人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る