カテゴリー:真田信之

  • c6a6e002e4b13df0eadaf1ecab988bd0_s

    犬伏の別れの後 真田信之は関ヶ原の戦いをどう戦ったのか!?

    真田幸村の兄にして、弟と袂を分かって東軍についた真田信之。 真田兄弟の別れは戦国時代の悲劇として注目されるテーマです。彼はなぜ、東軍についたのでしょうか。 その理由、そして彼が関ヶ原の戦いにどう関わったのかを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 出典:松代藩 - Wikipedia

    真田昌幸が決断した父子の別れにより、真田家の石高は増えていた!

    戦国時代の武将・大名であった真田昌幸。 彼は関ヶ原の戦いに臨むにあたり、自身は次男の幸村と共に西軍につきました。 しかし、お家存続のために長男の信之には東軍につかせて「犬伏の別れ」をしました。 それによ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • aa778f7fe01ebaafe07911da2d8a693a_s

    真田信之・真田幸村兄弟の姉 弟達に敬愛された村松殿の生涯

    真田幸村の兄弟と言えば敵同士に分かれた兄:真田信之の名が真っ先に浮かんでくるという人は多いのではないでしょうか。 しかし、幸村と信之、この二人に敬愛された姉の存在も真田家にとって大きな物だった事は知られていません。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Kazuhisa OTSUBO

    徳川頼宣の人生の師は何と驚きの真田信之!?

    徳川頼宣と言えば、家康の息子にして紀州徳川家の始祖となった人物で、真田信之はと言えば真田幸村の兄でありながらも徳川家康に仕えた人物です。 つまり、2人とも家康つながりというわけです。 この2人、意外に接点があ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Kuruman

    真田信之が親・弟と関ヶ原の戦いの際に決別をしたワケ

    真田一族の中で戦国時代を生き残り、江戸時代まで生きた真田信之は、真田昌幸の長男で、信繁の兄にあたる人物です。 真田氏というとどうしても昌幸や信繁の方に目が行き、関ヶ原の戦いで西軍に組したイメージの方が強いかもしれま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • komatsuhime_thumb.jpg

    真田信之と妻・稲姫の夫婦仲は?

    幸村の兄・信之には稲姫(小松姫)という妻がいます。 二人はどんな夫婦だったのでしょうか。 二人の馴れ初め 二人の結婚話が持ち上がったのは、天正15年(1587)。信之が初めて徳川家康に謁見した時のことでした。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: David Offf

    真田信之と真田幸村 兄弟仲は悪かった!?

    真田幸村には信之という一つ年上の兄がいます。 この信之は1600年の関ヶ原の戦いにおいて東軍・徳川家康方につき、父・昌幸と弟・幸村と訣別することになりました。 なぜ彼は家康方についたのでしょうか。幸村との兄弟…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る