カテゴリー:さ行

  • 榊原康政の旗印「無」にこめられた意味

    戦国時代の資料などを見ていると、武将たちの周りに何本もの旗が立てられているのがわかると思います。 色が違ったり、マークのようなものがついていたり、字が書いてあったりと様々です。 これって何を意味しているのでし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川頼宣の人生の師は何と驚きの真田信之!?

    徳川頼宣と言えば、家康の息子にして紀州徳川家の始祖となった人物で、真田信之はと言えば真田幸村の兄でありながらも徳川家康に仕えた人物です。 つまり、2人とも家康つながりというわけです。 この2人、意外に接点があ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 真田幸村の妻 竹林院 彼女の生涯は英雄を支えた内助の功だった!?

    大阪の冬の陣、夏の陣で活躍した真田幸村。 家康を恐れさせた武勇で知られる彼ですが、実はそれ以前の人生は忍耐の連続でした。 一番の苦境は九度山での幽閉生活ですが、そんな生活の中の幸村を支え続けた妻が竹林院という…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 石田三成への恩義によって、佐竹義宣は秋田へ転封された!?

    常陸の国を長い間治め、徳川の天下になったのち出羽の国秋田の初代藩主になった、佐竹義宣。 豊臣秀吉亡き後、多くの武将たちの運命の決めた関ヶ原の合戦で、あいまいな立ち位置を取り続けた佐竹義宣はそのことを咎められ、領地没…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 佐竹義宣の肖像画はどうして片足で描かれている!?

    甲冑を頬当てまでもフル装備し、武具箱に腰かけた一人の武将の肖像画。 清和源氏の嫡流をくむ、秋田藩初代藩主佐竹義宣その人です。 こちらの肖像画、なぜが片足だけしか書かれていません。 今回はその片足の肖像画…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 秋田美人のルーツは茨城!? 佐竹義宣が秋田に連れて行った人々とは

    北東北、日本海側に位置する秋田県は、「秋田美人」「秋田小町」という言葉もある通り、美人が多い県と言われています。 そんなウワサの元には、戦国武将佐竹義宣の国替えが関係しているとの説があります。 左遷だった佐竹義宣…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 真田幸村は本当は物静かな性格だった? 彼を巡る逸話と生涯

    真田幸村と言えば、忠義に厚く豪胆、あの家康を震え上がらせた戦国時代最後の猛将として知られています。 しかし、その人生を追ってみると私たちのイメージとは違った真田幸村像が見えてきます。 真田幸村をめぐる逸話を紹…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 菅原道真の好物だった? 今も残る大宰府銘菓 梅ヶ枝餅のエピソード

    菅原道真は朝敵に陥れられて左遷され、現在の福岡県にある大宰府に太宰員外帥とされました。そして、無念の中同地で死去しました。 そんな菅原道真にゆかりのある大宰府にある大宰府天満宮土産の代名詞として知られる梅ヶ枝餅は菅…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 菅原道真 恐るべし! 彼が怨霊となって侵したとされる出来事がスゴイ!

    現在では学問の神様として信仰されている菅原道真。 彼は平安時代の貴族で政治家でした。宇多天皇に気に入られ、右大臣にまで登りつめた彼は、怨霊となって朝廷に祟りをなしたとされています。 なぜ、菅原道真は怨霊となっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 坂本龍馬と板垣退助はどうして接点がなかった!?

    同じ土佐藩(現在の高知県)出身の坂本龍馬と板垣退助。 この二人は坂本龍馬が1836年1月3日生まれ、板垣退助が1837年5月21日生まれと歳も近いのですが、接点がなかったと言われています。 何故、この土佐が生…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る