カテゴリー:さ行

  • d6c7f14841d65c91ab54024bf10d0d4d_s

    真面目で几帳面!? 明治を生きた新撰組三番組長 斎藤一の性格とは

    忠義に厚い人だった、いや、人目を欺く三重スパイだったとさまざまな憶測が飛び交う、新撰組の三番組長斎藤一。 その出自や行動に謎が多く、戊辰戦争を生き延びたものの多くを語ることはなかったため、正体不明の人物と言われてい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • efad0d92449ec0bb843daa45593d8878_s

    島津義久 島津四兄弟の長男の彼の性格とは

    島津義久は薩摩の戦国大名にして島津氏の第16代当主になります。ちょうど豊臣秀吉の天下統一や徳川家康の江戸幕府創設のあたりに生きた人物です。 しかし、どちらかというと弟の義弘(よしひろ)の方が有名なので、いまいち義久…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4e59a2ba867c4405470abd31f69c5fe4_s

    暗殺された新撰組筆頭局長「芹沢鴨」は本当に「悪」だったのか

    壬生浪士組(のちの新撰組)の初代筆頭局長という地位にいながらにして、内部抗争により暗殺されたと言われる「芹沢鴨」。 女、酒グセが悪く、乱暴狼藉の目立つ悪漢として語られることの多い人物です。 しかし、「尊皇攘夷…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 897c14d1b65db9542cb358165a33798b_s

    死中に活路を開く!島津義弘を救った捨て奸(がまり)戦法とは?

    戦国大名家島津の戦法として有名な、『捨て奸(がまり)』をご存じでしょうか? 戦国時代、九州でよく使われていた戦法に『釣り野伏(のぶ)せ』と呼ばれるものがあります。釣り野伏せは大友氏を下した耳川の戦い、龍造寺隆信を打…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2c994aecbd90bdfc26ba10a7042673d3_s

    島津家の代名詞 島津家久が得意とした釣り野伏せとはどんな策!?

    島津家といえば、釣り野伏せに捨てがまりと何だか凄そうな戦術の名前が出てきます。 また、島津勢は兎にも角にも勇猛果敢な軍勢だったとも伝わっています。 今回は釣り野伏せを得意とした島津家久とその戦術について迫りま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2c22b7b76f709f24abecafec8e08aabf_s

    戦国一の愛猫家!? 島津義弘は朝鮮出兵に猫を連れて行ったらしい!?

    関ヶ原の戦いの島津の退き口で有名な島津義弘ですが、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に猫を連れていったと言われています。 しかし、乗ることが出来る馬や軍用犬のように使えそうな犬ではなく、何故猫を連れていったのでしょうか。 猫…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 90a7ca2855c7f67d13b12d9d48f39436_s

    石田三成に過ぎたるものこと 島左近は本当にそれほどの人物だった!?

    別名「鬼左近」と呼ばれ、戦場での戦いぶりは鬼神のようであった島左近ですが、どうしてそれほどの猛将が石田三成に仕えていたのでしょうか。 後で登場しますが、三成には「過ぎた」家臣であったと評されています。 関ヶ原…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • a355bdb9d2d764e7ffdbe197d627c419_s

    関ヶ原の戦いにて、島津義弘が見せた決死の突破劇とは!?

    薩摩の島津氏は、戦国時代から江戸時代まで九州で一大勢力を誇った大名ですね。 戦国~安土桃山時代にかけて、「鬼島津」という人物がいたのをご存知でしょうか。 当時の島津家当主・島津義久の弟:義弘です。その名の通り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88461e2cdc65f935e442ec200ddea03c_s

    新撰組ファン必見! 隊旗に書かれた「誠」の文字の意味とは!?

    新撰組といえば「誠」。 隊旗にもあの浅葱色の羽織にも、「誠」の文字が書かれています。 言霊の国日本において、彼らが掲げた「誠」の文字に込められた意味を知ることは、そのまま彼らの生き様や思想を知ることにも繋がり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • f1a8849294465305f8ab3e45d51694e7_s

    明治を生きた新撰組隊士 斎藤一の後半生とその子孫

    新撰組隊士として、幕末の世にその名をとどろかせた斎藤一。 いくたびも改名し、多くを語り残すことなく亡くなったため、その生涯は多くの謎に満ちていると言われています。 今回は、激戦と言われた会津戦争で生き残った斎藤一の、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る