カテゴリー:か行

  • By: senngokujidai4434

    加藤清正の子孫は改易後 江戸時代をどう過ごした!?

    豊臣秀吉の親戚であったとも言われ、子飼いの家臣でもあった加藤清正。 大坂の陣がおこる前には亡くなりましたが、その死には暗殺説までささやかれました。 清正の死後、その子孫はどうなったのでしょうか? 加藤家改易の理…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Christopher Eden

    大坂の陣 豊臣方についた浪人たちはどこからやってきた?

    大坂の陣は豊臣家と徳川家の最終決戦の戦いですが、基盤を固め国を支配していく徳川家に対し、豊臣家に味方する大名は減っていました。 そこで豊臣家は、秀吉が遺した財力に物を言わせ、武器・兵糧・浪人たちを集めることを画策し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Sébastien Bertrand

    戦国時代屈指のイケメン武将 木村重成の逸話

    木村重成は、戦国時代を駆け抜けた屈指のイケメン武将といわれています。 重成がイケメンとされている逸話やその人物像に迫っていきます。 木村重成の生い立ち 木村重成は、豊臣秀吉の家臣である木村重茲の息子に産まれたと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Carl Nenzén Lovén

    後藤又兵衛の子孫は大坂の陣の後どうなった!?

    大坂の陣で見事な戦いぶりを見せた後藤又兵衛は、もともとは黒田藩の家臣で、関ヶ原の戦いでは、東軍として戦っています。 その後、理由は定かとはされていませんが、黒田家を出奔、各地を放浪の後、大坂の陣の前に大坂城へ入城し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 出典:遣唐使 - Wikipedia

    遣唐使船の航路 当時の技術で無事に辿り着けたの?

    遣唐使とは、日本が唐に派遣した使節です。 中国では619年に隋に代わり唐が興ったため、それまで派遣していた遣隋使に替えてこの遣唐使という名称になりました。 894年に菅原道真により廃止されるまで約300年間派遣さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Kentaro Ohno

    鳥羽伏見の戦いの時、新撰組は何をしていた?

    戊辰戦争の初戦となった鳥羽伏見の戦い。 これに新撰組も旧幕府軍として参加しています。 新撰組はどんな活躍を見せたのでしょうか。 近藤勇の負傷 12月11日、旧幕府軍と共に大坂城に到着した新撰組は、まず伏見奉行…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: ume-y

    長州征伐の兵力と長州藩の死者はどれくらいだった?

    1864年、幕府は禁門の変を起こした責任を追及するため、長州に兵を向けました。 この長州征伐の兵力と双方の死者はどれほどだったのでしょうか。 戦闘のなかった第一次長州征伐 1864年の禁門の変(蛤御門の変)によ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Dominic Alves

    変装の名人 桂小五郎はどんな格好をしていた!?

    1864年に蛤御門の変(禁門の変)を起こした長州藩は幕府に追われる身となりました。 それは長州藩のリーダー的存在である桂小五郎ならなおのことで、幕府の追手から逃れるため変装をも行ったといわれています。 漫画『銀魂…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ikumatsu

    新撰組から桂小五郎を匿った幾松 2人の出会いと晩年

    尊王攘夷の中心であった長州藩のリーダー・桂小五郎。 彼が愛した芸妓が幾松、のちに小五郎の妻となった人物です。 小五郎をとりこにした幾松とはどのような女性だったのでしょうか。 二代目「幾松」を名乗る 「幾松」と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • dandarahaori

    新撰組隊士が着ていた本物の羽織は実在している?

    浅葱色のダンダラ模様の入った羽織を隊服としていたといわれている新撰組。 その本物の羽織はどこにあるのでしょうか。 残念ながら 結論から先に言ってしまうと、残念ながら現在、隊士が着ていた本物の羽織は見つかっていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る