カテゴリー:近藤勇

  • 英傑?暴君?幕末最強の武装集団、新撰組局長「近藤勇」の性格とは?

    幕末最強ともいわれ、京を震撼させた、新撰組。 その新撰組を束ね、武士の世の終わりに儚くも殉じた局長「近藤勇」とは、いったいどのような人物だったのでしょうか。 今回は、残されたエピソードや証言から、近藤勇の性格…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新撰組ファン必見! 隊旗に書かれた「誠」の文字の意味とは!?

    新撰組といえば「誠」。 隊旗にもあの浅葱色の羽織にも、「誠」の文字が書かれています。 言霊の国日本において、彼らが掲げた「誠」の文字に込められた意味を知ることは、そのまま彼らの生き様や思想を知ることにも繋がり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「誠」の旗のもとに!新撰組の象徴 隊旗の色の謎に迫る

    滅びゆく江戸幕府と運命を共にし、幕末を駆け抜けた新撰組。 その新撰組の象徴とも言える隊旗の色ですが、様々なデザインがあったりしています。 実際にはどの隊旗が使われていたのか、隊旗の謎について、今回はご紹介して…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新撰組局長 近藤勇が処刑されなくてはならなかった理由とは!?

    長い江戸時代の終わりに、幕府と運命を共にした武士達が大勢いました。 新撰組局長、近藤勇もその一人です。 混乱と不安の幕末期に、力自慢の烏合の衆をまとめ上げたその人柄は、忠義に厚く大らかだったと言われています。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新撰組の強さの源!天然理心流とはどんな特徴を持った剣術だった!?

    志を掲げ、幕末を駆け抜けた新撰組。 新撰組の幹部のほとんどが、「天然理心流」という剣術の流派を修めていました。 今回は、その「天然理心流」とはどんな剣術だったのかについて迫ります。 「新撰組」の活躍と共に有…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新選組 近藤勇の愛刀は本当に虎徹だった!?

    1853年、浦賀沖にマシュー・ペリー率いるアメリカの蒸気船4艘ー黒船ーが来航しました。 江戸幕府瓦解の前兆を告げる不吉な大砲の音が、江戸の喉元、浦賀沖に響き渡ります。 黒船来航から10年、一人の剣術道場の主が仲間…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鳥羽伏見の戦いの時、新撰組は何をしていた?

    戊辰戦争の初戦となった鳥羽伏見の戦い。 これに新撰組も旧幕府軍として参加しています。 新撰組はどんな活躍を見せたのでしょうか。 近藤勇の負傷 12月11日、旧幕府軍と共に大坂城に到着した新撰組は、まず伏見奉行…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新撰組隊士が着ていた本物の羽織は実在している?

    浅葱色のダンダラ模様の入った羽織を隊服としていたといわれている新撰組。 その本物の羽織はどこにあるのでしょうか。 残念ながら 結論から先に言ってしまうと、残念ながら現在、隊士が着ていた本物の羽織は見つかっていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新撰組の羽織のモデルとなったものとは?

    新撰組の象徴といっても過言ではない、袖口と裾に山形の模様を白く染め抜いた水色の羽織。 とても特徴的で個性的ですが、モデルとなったものがあるようです。 それは一体何だったのでしょうか。 武士のあこがれ「忠臣蔵」 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 禁門の変のとき新撰組は何をしていた?

    1864年、京都を追放されていた長州藩は起死回生のため御所の門を固める会津藩や薩摩藩と戦闘に入りしました。いわゆる禁門の変、蛤御門の変と呼ばれる事件です。 強硬策ともいえるこの事件のきっかけとなったのは、新撰組によ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る