カテゴリー:楫取素彦

  • Katori_Miwako

    楫取素彦(小田村伊之助)とその妻美和子の出会い

    初代群馬県令として群馬県の教育と殖産に力を尽くした楫取素彦。 二度の結婚をした楫取の妻は二人とも吉田松陰の妹でした。 姉の死後、楫取素彦に後妻として嫁いだ美和子は、30年にわたって楫取素彦の妻として夫を支えて生きま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Dick Thomas Johnson

    各界で才能を発揮した楫取素彦(小田村伊之助)の子孫と一族

    楫取素彦の家系には幕末から明治にかけての改革期に名を馳せた名士が多く見られます。 ここでは幕末から現代に至る楫取一族の華麗な系譜を追ってみることにしましょう。 楫取素彦とその縁戚 長州藩主の懐刀的存在だった素彦…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

    山口県防府市に眠る楫取素彦(小田村伊之助)の墓

    2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で脚光を浴びている長州藩の小田村伊之助こと楫取素彦。 その墓所は終焉の地となった山口県防府市に今も残ります。 幕末の動乱期から維新後の近代化まで、半世紀以上にわたって日本の変化…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: Kentaro Ohno

    楫取素彦(小田村伊之助)が終の棲家に選んだのは山口県防府市だった

    中央政界を引退した楫取素彦は、今は山口県と名を変えた生まれ故郷の長州へと戻ってきます。 しかし、楫取が住んだのは生家があった長門国萩ではなく周防国三田尻、現在の防府市でした。 楫取素彦が安住の地に選んだ防府市とは…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: gtknj

    薩長同盟を実現した楫取素彦(小田村伊之助)と坂本龍馬の出会い

    幕末の動乱の大きな転機となったのは、それまで宿敵同士だった薩摩、長州の両藩が同盟を結んだことでした。 この薩長同盟に、これを仲介した坂本龍馬の出身地である土佐藩、独立独歩を行く雄藩だった佐賀藩も加わり、薩長土肥の連…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image

    富岡製糸場存続に尽力した群馬県令・楫取素彦(小田村伊之助)とは?

    NHK連続テレビ小説「花子とアン」の安藤はなの妹・かよが、劣悪な労働環境で苦しむエピソードで注目される戦前の製糸工場。 その一方で、群馬県の富岡製糸場は世界一の近代化設備を誇った巨大工場として、世界遺産に登録される…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: ume-y

    吉田松陰の妹 文(ふみ)とはどんな人物?

    2015年度の大河ドラマ、花燃ゆは吉田松陰が主人公!ではなく松陰の妹である文(ふみ)が主人公の大河ドラマです。 ヒロインの文を演じるのは、井上真央さんですが、文について知らない人は多いのではないでしょうか。 久坂…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る