カテゴリー:か行

  • 47306be1903e53445acd6df1f7f13f8b_s

    英傑?暴君?幕末最強の武装集団、新撰組局長「近藤勇」の性格とは?

    幕末最強ともいわれ、京を震撼させた、新撰組。 その新撰組を束ね、武士の世の終わりに儚くも殉じた局長「近藤勇」とは、いったいどのような人物だったのでしょうか。 今回は、残されたエピソードや証言から、近藤勇の性格…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Seosaengpowaeseong001

    秀吉の朝鮮出兵で見せた加藤清正の大活躍っぷりとは

    島国である日本は、古代より大陸との交流はありましたが、交戦となるとそれほどの回数はありませんでした。 しかし、日本の統一を果たした豊臣秀吉の目は大陸に向いていたのです。 まずは朝鮮半島、そして明までも征服しよ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • dbd0240487d758c56c5af62f57929883_s

    木村重成の首実検 香を焚きこめていた理由は武士としての美学だった!?

    戦国末期に、ほんの短い間だけですが、鮮烈な印象を残した若武者がいました。 彼の名は、木村重成(きむらしげなり)。豊臣秀頼の乳兄弟に当たります。 秀頼からの信頼も厚く、苦境にあった豊臣家に必死に尽くしました。あ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • eb13d569d6d23847456b88e2333ab3d2_s

    戦国武将の中でも大男!? 加藤清正の身長はどれくらい?

    豊臣秀吉の子飼いの武将としても有名で、築城の名手だった話なども伝わる加藤清正ですが、当時からするととても大男だったと伝えられています。 いったい彼はどれほどの身長だったのでしょうか。 加藤清正の身長 加藤清正の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • e5f291c07d757e211f92279cabe0432d_s

    関ヶ原の戦いで毛利秀元が動けず、参戦出来なかった理由とは

    毛利家は、実に一族の結び付きが深い家です。 毛利元就の後継ぎ以外の息子たちは有力家臣となり、本家を支えました。それは子孫たちへ連綿と受け継がれていくのです。 一時は毛利輝元の嗣子となり、次代の毛利家のプリンス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 859852e24f35379feca0f2013715c3e0_s

    北政所と淀殿 互いの胸中は複雑だったのか?戦国女性の女心を考察

    豊臣秀吉の正室で生涯子をなさなかった北政所と、秀吉の後継ぎ秀頼を産み育てた側室・淀殿(淀の方)。 この2人の間にはやはり、お互いに対して否定的な感情や、嫉妬心があったのでしょうか。 現代とは全く違う夫婦関係を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2cc27f64c49a5c055ca0bf152224aa47_s

    武田家が誇る高坂昌信 逃げ弾正と呼ばれていたのは何故!?

    甲斐の雄、武田信玄の元ではたくさんの名将が活躍していました。 中でも特に有名なのが、いわゆる武田四天王、馬場信房・内藤昌豊・山県昌景・高坂昌信の4武将です。 さらにそのうちの1人である高坂昌信ですが、彼は保科正俊、真…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 90a7ca2855c7f67d13b12d9d48f39436_s

    関白になりたかったけれど、現実的な判断を小早川秀秋はした!?

    秀吉の養子として育ち、関ヶ原の戦いにおいては立場上西軍として参戦した小早川秀秋。 しかし、戦いの前から家康と通じており、東軍側に味方することを打診されていました。 それに対して、西軍側の石田三成も、小早川秀秋…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 88461e2cdc65f935e442ec200ddea03c_s

    新撰組ファン必見! 隊旗に書かれた「誠」の文字の意味とは!?

    新撰組といえば「誠」。 隊旗にもあの浅葱色の羽織にも、「誠」の文字が書かれています。 言霊の国日本において、彼らが掲げた「誠」の文字に込められた意味を知ることは、そのまま彼らの生き様や思想を知ることにも繋がり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21jN9KH925L

    「誠」の旗のもとに!新撰組の象徴 隊旗の色の謎に迫る

    滅びゆく江戸幕府と運命を共にし、幕末を駆け抜けた新撰組。 その新撰組の象徴とも言える隊旗の色ですが、様々なデザインがあったりしています。 実際にはどの隊旗が使われていたのか、隊旗の謎について、今回はご紹介して…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る