カテゴリー:あ行

  • 織田信長が足利義昭を追放した理由は2人の描く世界観の違いが原因だった!?

    違った目論見を持ちつつも上洛をしなければならないという利害の一致から足利義昭を擁立して上洛を果たした織田信長。 2人の見据えるものが違う事もあり、二人の蜜月は長くは続きませんでした。 今回は足利義昭の追放につ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 上杉謙信からしたら、織田信長は弱く容易い相手だった!?

    戦国時代を彩った武将たちは、同盟とその破棄を繰り返しながら天下取りを狙っていました。 その中でも、運命のライバルとも言うべき関係が生まれたり、犬猿の仲と評されたり、その人間模様は知れば知るほどに面白いものです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 織田信長と足利義昭 二人の出会いが戦国の世を動かした!

    足利義昭は室町幕府最後の将軍で、第12代将軍足利義晴の子、第13代将軍足利義輝の同母弟として生まれました。 若い頃の義昭は足利将軍家の家督相続者以外の子の慣例に従って出家し、覚慶と名乗っていました。 奈良の興…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 石田三成の子供達は関ヶ原の戦いの後どうなった!?

    関が原の戦いの後、石田三成が処刑された事は有名ですが、その家族がどうなったのかはあまり知られていません。 三成と同じく処刑されてしまったのでしょうか? それともどこかに落ち延びたのでしょうか。 今回は三…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 柴田勝家はかつて、織田信長を排除しようと試みていた!

    織田家の家臣の中でも筆頭家老という立場にあった柴田勝家。 そんな彼は最初は織田信長の同母弟である織田信行を立て、織田信長を排除しようとしますが、後に信長の配下となり、数々の戦場で活躍しました。 どうして、柴田…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 元新撰組参謀 伊藤甲子太郎が暗殺された油小路の変とは

    参謀として働いていた新撰組を離脱して「御陵衛士」として活動していた伊東甲子太郎。 彼は油小路の変で暗殺されるという憂き目に遭っています。 その油小路の変とはどのような事件だったのでしょうか。 伊東甲子太郎の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「三日天下」 秀吉に討ち取られた明智光秀の首と遺体の行方は?

    本能寺の変で主君の織田信長を自害させた明智光秀。 しかし、信長の訃報を聞いて遠征先から引き返してきた羽柴秀吉との山崎の戦いで敗れました。 そんな彼の首や遺体はどうなったのでしょうか。 山崎の合戦 本能寺の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大友宗麟は奴隷貿易でボロ儲け! その資金で九州を統一しようとしていた!?

    戦国時代には奴隷貿易が行われ、たくさんの人々が海外へと売られていきました。 東南アジアやインド、遠くヨーロッパや南米にまで日本人奴隷の存在が確認されています。 奴隷自体は戦国大名たちの多くが略奪などによって領…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 伊東甲子太郎と坂本龍馬は旧知の仲だった!? 暗殺に関わっているという話の真偽は?

    新撰組好きの方なら、伊東甲子太郎(いとう かしたろう)という名前を聞いた事がありますよね。 新撰組の参謀及び文学師範だった伊東は、坂本龍馬に「新撰組に狙われている」と告げたとも、逆に龍馬暗殺の黒幕だとも言われていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 森蘭丸だけじゃない! 織田信長と前田利家も衆道の関係だった!?

    戦国時代に衆道が一般的だったことは、皆さんご存知だと思います。 すると、織田信長と森蘭丸の関係がそうだったんじゃないかとか、まず思い浮かびますよね。 他にも多くの武将がそういう関係だったんじゃないだろうかと推…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る