カテゴリー:あ行

  • 五月人形でも大人気 毘沙門天の化身こと上杉謙信の兜が持つ意味とは

    「越後の虎」と恐れられ、戦国最強とまで言われた上杉謙信。 その武勇の陰に、神仏への篤い信仰心がありました。 今回は、上杉謙信の兜に込められた意味を探ってみたいと思います。 旗印は毘沙門天 信仰の徒、上杉謙信…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 本能寺の変の際 細川藤孝はなぜ明智光秀の味方をしなかった!?

    織田信長の家臣であった細川藤孝と明智光秀。 彼らは織田家の家臣となる以前からの知り合いで、姻戚関係でもありました。 しかし、そんな繋がりがあったのにも関わらず、細川藤孝は本能寺の変で明智光秀に加担しませんでし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 浅井長政と市 政略結婚で結ばれた二人の仲はどうだった!?

    戦国一の美女と謳われる信長の妹、市は後に戦国時代の激動を象徴する、茶々、初、江の三姉妹の母親でもあります。 夫である浅井長政との仲睦まじさは様々な創作に書かれていますが、実際はどうだったのでしょうか。 二人の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 織田信長が南蛮貿易に力を入れた理由は自らの天下統一のためだった!?

    今の世の中、輸入品がなければ私たちの生活は成り立ちません。もちろん、今では日本から輸出される「メイド・イン・ジャパン」の品々が海外でもてはやされ、注目を集めていますよね。 しかし、戦国時代はまだまだ外国との接点があ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 本当は違うぞ! 織田信長が豊臣秀吉を「猿」というあだ名で呼んでいたのは嘘だった!

    小さい頃って、たいていの人はあだ名があったかと思います。 見た目だったり、名字や名前をもじったり、単純だけれどその人をけっこう的確に表していたと思いませんか? 織田信長は、家臣にあだ名をつけていたといいます。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 織田信長がキリスト教を保護したのは政治的な理由からだった!?

    派手好きで新し物好きの織田信長が、南蛮渡来のビロードのマントや西洋風の帽子を愛用していたことは知られていますよね。 加えて、信長はキリスト教を弾圧したりはしませんでした。 後の権力者たちはこぞってキリスト教を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 驚愕の新事実!? 今川義元は武士なのに馬に乗れなかった?

    戦において大事なもの。 兵はもちろん、武器や兵糧もそうですが、そう、馬は欠かせないものでした。 当然、武将はみな馬に乗れると思いますよね。現代で考えてみると、乗馬ができるってすごいことです。 ところが、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 織田信長の好物は湯漬け以外にどんな物があった!?

    誰にでも好物ってあると思います。甘い物、辛い物、しょっぱい物、酸っぱい物…味覚は人それぞれです。 今でこそいろいろな調味料や香辛料が簡単に手に入りますが、昔はそうもいきませんでした。 砂糖なんて、貴重すぎてと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今川義元に仕えた黒衣の宰相 太原雪斎(たいげんせっさい)とはどんな人物!?

    有力な大名の側には、たいていの場合は有能な軍師がいました。 豊臣秀吉にとっての黒田官兵衛・竹中半兵衛、武田信玄にとっての山本勘助など、戦国大名にとってなくてはならない存在でした。 今川義元にもそういう人物がい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 追放後の足利義昭の生活 最後まで手放さなかった将軍のプライド

    織田信長によって、追放されてしまった足利義昭ですが、実は京都からの追放後も足利義昭は室町幕府の将軍で有り続けたのです。 一体どういう事なのでしょうか。 京都追放後の足利義昭の生活について迫ります。 各地を転…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る