カテゴリー:伊藤博文

  • 伊藤博文が暗殺された後の遺体の行方とそのお墓はどこにある?

    初代内閣総理大臣に就任したことで知られる伊藤博文。 彼はロシアの大臣と満州・朝鮮問題について非公式に話し合うために訪れたハルビン駅で暗殺されました。 そんな彼のお墓はいったいどこにあるのでしょうか。また葬式は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高杉晋作と伊藤博文の関係はよい兄貴分と弟分!?

    長州藩出身で、幕末期には尊王攘夷・倒幕運動に参加し、後に初代内閣総理大臣に就任した伊藤博文。同じく長州藩士で、奇兵隊などを創設し尊王攘夷の志士として活躍した高杉晋作。この二人はどんな関係を築いていたのでしょうか。 高杉…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 韓国統監 伊藤博文の政策はどんなものだったか

    1905年、日本は第二次日韓協約を結んで大韓帝国の外交権を掌握し、漢城(現在のソウル)に韓国統監府を設置しました。初代統監に任命されたのは伊藤博文です。内閣総理大臣を4度も務めた大物政治家を登用した背景には、韓国をロ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 伊藤博文暗殺の真相 黒幕はロシア!?

    1909年10月26日、伊藤博文はロシアの大蔵大臣・ウラジーミル・ココツェフと満州・朝鮮問題について非公式に話し合うため訪れたハルビン駅で射殺されました。 犯人とされたのは、韓国の民族運動家・安重根です。狙撃後安重…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 伊藤博文が暗殺された理由

    明治42(1909)年10月26日、日本の初代内閣総理大臣で、当時は枢密院議長を務めていた伊藤博文が、清国浜江庁(現在の中華人民共和国黒竜江省)のハルビン駅でロシアの蔵相と会談中、朝鮮の民族主義活動家・安重根に射殺さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 痛快なぐらい女好きだった伊藤博文

    明治の元勲の中で、女好きといえば初代内閣総理大臣・伊藤博文の右に出る者はいない、ということになっています。 他の政治家は女に関しては潔癖だった、という訳ではないのですが、伊藤博文の場合は道楽といえば女だけということ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

人名・事柄名

ページ上部へ戻る