新撰組イケメンナンバー1?土方歳三の身長とは!?

Sponsored Links

新撰組の鬼の副長と言えば、泣く子も黙る土方歳三です。

鉄の規律と言われた新撰組法度を整備し、無頼の浪士をまとめ上げた手腕にも関わらず、その素顔は役者のような優男なのです。

怖い反面、イケメンなんて、世の女子のハートを鷲掴みにしそうですが、この土方歳三の身長って、どれ位だったと思いますか?

当時としては大男だった土方歳三

土方歳三の身長の前に、当時の日本人の平均身長ですが160cm前後が平均だったようです。現在が170cmですから、10cm程度は小さい事になりますね。

そんな中で、土方歳三の身長は168cm!当時としては大男の部類で、今の基準なら180cmには相当します。

土方の写真は、函館戦争での洋装が知られていますが、ブカブカではなく、しゅっと着こなしていますから、やはり西洋人に負けない体格だったのでしょう。

Sponsored Links

唯一の欠点?歌を詠むけど下手な副長

剣が強くて、政治力があり、しかもイケメンで高身長と知ると、何か欠点があるだろうと勘繰りたくなるのが人情です。

土方歳三は俳句が下手という事が知られています。

土方は豊玉という俳号を持つ俳人でした、京都で血風の中を駆け抜けた鬼の土方が、俳句を嗜んでいたというのも意外ですが、それ以上に意外なのは、俳句が下手くそだったという事です。

梅の花 一輪咲いても 梅は梅

この句は、土方が詠んだ俳句で、豊玉俳句集に納められています。17文字しかないのに、梅の語句の重複が多く技巧的ではありません。

ですが、土方の生涯を考えると俳句が胸に迫ってくるものがありませんか?

「皆が幕府を裏切り、薩長の犬になって尻尾をふりやがる、だが、俺は、梅一輪になっても忠義を貫いて武士として死に花を咲かすぜ」

そんな感じを土方の句からは受けました。今風に言うと絶叫詩人の走り?自分の魂の叫びをそのまま俳句にぶつけて疾走する生命の躍動感を、この句からは感じてしまうのです。

女ったらしだった土方歳三の茶目っ気

また、土方歳三は、自分がイケメンである事を充分に理解していました。

故郷の多摩に入る頃から、女性の問題がありましたが、京都で新撰組副長になってからは遊郭通いで浮名を流しています。ある時には、花魁から貰った恋文を屯所で隊士に見せて、鼻高々だったという逸話もあります。

でも、恋文は鬼の副長として常に隊士に緊張を強いていた彼なりのリラックスを狙った演出のような気もします。

イケメン土方歳三は、その人生の様々な場面で矢張りカッコイイのです。

Sponsored Links

真田丸 関連商品


この記事が気に入ったら
いいねで歴史の小ネタを毎日お届け!

ひすとりびあの最新情報をお届けします

Twitterでひすとりびあをフォローしよう!

こんな記事も読まれています

人名・事柄名

ページ上部へ戻る